上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


ライボルトナイト解禁はよ

charizard-megay.gifhippowdon.gif


冗談はさておき、昨日行われた第144回九尾杯でベスト8になりました。
割と運に左右された場面も多かったですが、メガリザードンYの7世代におけるポテンシャルの高さはかなりのものであると確信しました。苦手なポケモンが軒並み弱体化を食らったというのもポイント。

技構成と持ち物は下記の画像参照。めざパも色が違うのでタイプが何かはわかるかと。

S2.png


また、PGLでQRの公開をしているのでよろしければ使ってください。
https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-DF3A-4DBC


それでは、また。
何かあれば @Muramasa_Blade_ まで。

 2017_02_05


諸事情あって、S1はもう潜れないだろうということもあり、新年の初のブログの書初めとさせていただき、今シーズンを〆ます。
上位の方で戦えていないのであんまり参考にならないかもしれません。それでも、この時期に色々と書いておけば何かしら後につながるのではと思い記事を書きます。要は、只の自己満足です。

主に試したのは、ボーマンダ+バンバドロ(地面)+カプ・レヒレという並びです。

373_0.png750_0.png788_0.png


 2017_01_10


大したことのない記事ですが、一個人としては今年が大きな転機だったように感じるのでまとめます。



 2016_12_31


考えていることを形にしたかったのと、広告回避のため簡単に書きます。


793_0.png

UBの一角であり、ストーリーの根幹にかかわるポケモン、ウツロイド。
発売前はリーリエに擬態していたとかなんとかという議論もあったのかな?よく知りませんが。

それはさておき、サイクル系統の構築を好む人からすればなかなかに興味深いポケモンです。というのも毒無効、地面4倍と水2倍、そこそこのCと高めのHD、ここまでの性質を見てあいつを思い出しました。


heatran-shiny.gif

こいつです。ヒードランにとっても似ている気がします。
おまけでS103とガブリアス+1のS種族値。(めざ氷で倒したいところですが、襷やスカーフを考慮したり、火力UPアイテムを持たないと倒せないことを考えると、臆病CSぶっぱが最適解ではない気がします。)

反面、覚える技やタイプの性質上、鋼にとても弱く、B方面もかなり薄いです。有利不利がヒードラン以上にハッキリしているとも捉えられます。

こうしてヒードランと比較して考えていくと、毒守、眼鏡、チョッキあたりが扱いやすいのではないでしょうか。
しかし鋼を強烈に呼ぶ点を考えると、毒守と眼鏡は若干厳しい気がします。というわけで、今回はチョッキを持たせたウツロイドを考えてみます。


793_0.png

ウツロイド@突撃チョッキ
努力値:H244 B4 C140 D84 S36
実数値:215-x-68-181-162-128
技構成:パワージェム/ヘドロウェーブ/選択/選択
選択:めざ氷、めざ炎、めざ地、アシッドボム、10万ボルト、草結び、マジカルシャイン、サイコキネシス、サイコショック

H-B:
A182逆鱗を確定耐え(目安)

H-D:
エレキフィールド下のC147珠10万ボルト確定で3耐え
サイコフィールド下のC182眼鏡サイコキネシス確定耐え(目安)
C126の冷凍Bや10万ボルトが13%〜15.3%
C147珠めざ地を確定2耐え

C:
ヘドロウェーブで無振りカプ・テテフを確殺
パワージェム+めざ氷で無振りガブ確殺(めざ氷だけだと18.8%の低乱数1)
Dが-2ランクのH191-D116のポリゴン2@輝石にヘドロウェーブが58.1%〜69.1%
H252テッカグヤに10万ボルトが50%〜59.8%
H252ガラガラにパワージェムが98.2%〜116.1%(87.5%)

S:
最速テッカグヤ+4、遅めのメガガルーラをある程度抜けるであろう値


コケコやポリ2に後投げしていくことが可能です。B方面の攻撃はあまり喰らわせたくないので物理に厚いやつを用意しておくとよいでしょう。(これでも無振りサーナイトよりはあるのですが・・・)
タイプ的にはテッカグヤやエアームドが好相性です。


何かありましたら、Twitter : @Muramasa_Blade_ まで連絡ください。


 2016_12_18



どうも、よく倒錯してるネットバトラーです。S17、並びに第6世代お疲れ様でした。
私自身節目のシーズンに満足できる結果が出せたので悔いはないです。
前語りはここまでとして、構築の紹介に移ります。以下、文体が変わります。



 kangaskhan-mega.gif garchomp.gif
 cresselia.gif heatran.gif
 breloom.gif manectric-mega.gif


コンセプトは威嚇+対面操作とゴツメにより対物理のケアを厚くしつつ、最強のサイクルであるクレセドランで有利な状況を作り上げていくこと。今回の選択はライボルト+クレセドラン、これを基本の選出とした。
残りの枠を対応範囲が広い駒で埋めていくと、気付いたらCDG4のゲンガーが抜けライボルトになった形に。
構築名はCDG4と同じような屁理屈でつけるとCdMg3という略称になり、調べたらこんな合金がヒットしたため。
以下、採用順に解説。

 2016_09_13



プロフィール

YK

Author:YK
主に63シングルでレートしてます。
当ブログではポケモンがメインになります。
エグゼネット対戦のブログはこちら

検索

Twitter





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。