スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

【S17最高最終2134・78位】 ライボルト入り合金サイクル

Category: 構築紹介  


どうも、よく倒錯してるネットバトラーです。S17、並びに第6世代お疲れ様でした。
私自身節目のシーズンに満足できる結果が出せたので悔いはないです。
前語りはここまでとして、構築の紹介に移ります。以下、文体が変わります。



 kangaskhan-mega.gif garchomp.gif
 cresselia.gif heatran.gif
 breloom.gif manectric-mega.gif


コンセプトは威嚇+対面操作とゴツメにより対物理のケアを厚くしつつ、最強のサイクルであるクレセドランで有利な状況を作り上げていくこと。今回の選択はライボルト+クレセドラン、これを基本の選出とした。
残りの枠を対応範囲が広い駒で埋めていくと、気付いたらCDG4のゲンガーが抜けライボルトになった形に。
構築名はCDG4と同じような屁理屈でつけるとCdMg3という略称になり、調べたらこんな合金がヒットしたため。
以下、採用順に解説。

 



【個別解説】


manectric-mega.gif

ライボルト@ライボルトナイト
特性:避雷針→威嚇
努力値:H204 B8 C44 D12 S236 (余り4)
実数値:171-x-81(101)-131(161)-82(102)-170(203)
技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/火炎放射

調整点はHBが威嚇込みでA200地震を高乱数耐え。所謂HSライボルト。昔はほぼ全てHSに振り分けてたが、今はその必要もないと思い少しCに。このポケモンの役割を考えるとHSベースがベストだとは思うがCSもありだとは思う。
ガルーラから猫不意貰おうが、ガブリアスが出てくるのが分かっていようがとにかく序盤はボルチェンでサイクルを回しに行く。
技構成は言うまでもなくこの4つが一番強い。



cresselia.gif

クレセリア@ゴツゴツメット
特性:浮遊
努力値:H252 B252 D4
実数値:227-x-189-95-151-105
技構成:サイコキネシス/毒毒/スキルスワップ/月の光

ライボルトや後述のヒードランに一貫する地面を無効にできる点、物理特殊共に優秀な耐久を持つ等の点から信頼できるゴツメ枠として採用。当初は催眠耐性を持たせるための速い身代わり持ちだったが、刺さってなかったのでいつもの構成に。ライボのボルチェンからのバックでガルーラの構成、配分が大まかに推測が可能。最悪対面からでもガルーラを処理できるように。



heatran.gif

ヒードラン@食べ残し
特性:貰い火
努力値:H212 D252 S44
実数値:193-98-126-150-173-103
技構成:火炎放射/岩石封じ/鬼火/守る

サイクル系の構築における状態異常耐性枠。調整自体は何の変哲もないHDドランだが、技構成が地雷。
浮いた身代わり持ちが増加し、そのメンツにマグストを当てれない=負けに直結するのを防ぐためにマグストと大地を切った。
それでも、上記の技構成で見たい範囲は基本的に見れていた。
技の選択は、鬼火を使う前提なので放射、増加傾向のウルガモスやクレセドランを起点にしてくる身代わり剣舞アローを潰す岩石封じ、有利対面でとりあえず打つだけでリターンが大きく、誘う物理ポケモン、ガルドやクチートの処理や道連れを狙うゲンガーに刺さる鬼火、定数ダメージ稼ぎと回復のための守る。
マグストを切ったことで勝てなかったと感じたことは一度もなく、逆に命中安定を取ったことで勝てたと感じたことが多かった。
困ったことがあるとすれば、ドランをドランで処理できないことやトレースポリ2に無防備なことぐらい。



kangaskhan-mega.gif
ガルーラ@ガルーラナイト
特性:肝っ玉→親子愛
努力値:H132 A252 B76 D4 S44
実数値:197-161(194)-110(130)-x-101(121)-116(126)
技構成:猫だまし/捨て身タックル/冷凍パンチ/地震

調整、技構成は某所から。メガヘラクロスが構築単位で重いので準速メガヘラクロス抜きまでSを上げたほうが良かったと感じた。
表選出でドランがフリーなので必然的に地震を持たせることに。その他の技は重めのスイクンニンフィアを速攻処理しなくてはならないため捨て身、定数ダメージ稼ぎや様子見の猫、メガ前ゲンガーに通りワンチャン残せてガブを処理できる冷凍パンチ。
A194猫捨身の対応範囲はやっぱり恐ろしい。



garchomp.gif
ガブリアス@ラムの実
特性:鮫肌
努力値:H60 A108 B84 D4 S252
実数値:191-164-126-x-106-169
技構成:逆鱗/地震/ダブルチョップ/剣の舞

ちょっとした地雷。攻め指向ゴツメ兼対催眠や対身代わり戦術の駒。
調整点はHBがA192親子愛秘密の力+不意打ちを急所非考慮で耐えるライン。秘密不意を受ける機会はなかったが別の場面で生きる場面が多かった。
(ラムの実+)ダブルチョップ+剣の舞で岩石封じを打ちたい相手には事足りると思ったので封じを切った。
後述のキノガッサがいることでスカーフだと思わせたのか、剣の舞が警戒されずに相手のクレセスイクンを持って行くことも。
ドランが重い点や催眠耐性を持たせたかったのでこの選択は正解だったように感じる。



breloom.gif

キノガッサ@気合の襷
特性:テクニシャン
努力値:A252 B4 S252
実数値:135-182-101-x-80-134
技構成:キノコの胞子/タネマシンガン/マッハパンチ/剣の舞

ここまでで足りてないカバ入りへの回答やポリ2などの数値の崩しを行う駒。陽気のほうが崩し範囲が広がると思い陽気での採用。火力不足や封じがないことはそこまで気にならなかった。





【選出】

・ガルガブゲン~、厨パなど(ドランがいない場合に)

310_m.png488_4.png485_4.png

初手ライボルトからメガシンカ、ボルチェンでサイクルを回していく。
一つ一つの選択を丁寧に行っていけばよほど運が悪くない限りは負けない。
ゲッコウガが相手でもクレセドラン選出を恐れない。

・クレセドラン、サザン、ヘラ、サナetc...

115_m.png488_4.png485_4.png445_4.png286_4.png から2体

基本敵にライボクレセドランだと勝てないのでガルーラと2体を組み合わせる。
この時クレセドランのセットで選出ということは必ずしも行わない。


※いろいろな選出の組み合わせがあるので必ずこうするとは決めていない。




【苦手なポケモン】



thundurus-therian.gifthundurus.gifhydreigon.gifgengar-mega.gif


御存知、気合ボーラー。当たる前提で考えたら勝てない。
ドランとガルーラ、ライボルトにも一貫するので気合玉を誘うチャンスは多い。3割を引ける時もちょくちょくあった。




heracross-mega.gif
gardevoir-mega.gif


クレセドラン粉砕する子たち。ガルーラ他で迅速処理が理想。




gliscor.gifchansey.gifslowbro-mega.gifskarmory.gifsableye-mega.gifvenusaur-mega.gif


受けループの面々。一部は突破できても一部が全く突破できないのでよほど運が良くなければ勝てない。(使用者の苦手意識などのせいもあるが)




glalie.gif

スタンパに入っているピンで入ってるオニゴーリにやられまくったので。





【総括】

S17 last


成績は最高最終共に2134、78位。
つい最近まで2000すら超えていなかった人間でもここまでできるのかと内心驚いた。
自分の対戦を見返したり、8月のオフで改善点を見つけられたことがこの成績を出すことにつながったのだろうか。
しかし、もう少し早くから頑張っていればもうちょっと上には行けたのではないかと少し後悔。

改めて、ORASのS17、第6世代お疲れ様でした。









【参考にした記事】

・パーティにはすべて綻びがある
-Vulcanus
-色々
-S12使用構築~ガルクレセボルト~
-ガルクレセ@1 メモ

・立ち回り甘め
-fifteen
-ガルクレセドラン

・正統派偽装構築
-第132回九尾杯使用構築 減衰クレセドラン



※いずれも無断ですので、問題があれば消します。






【告知】

10/2(日)にロックマンエグゼシリーズの対戦交流会を開催します。
初めての方でも歓迎です。変に恐れずにご参加下さい。
詳細URL:http://ykexe.wpblog.jp/archives/163

入手困難チップやプログラム、改造カードの読み込みも可能です。


 2016_09_13

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

YK

Author:YK
主に63シングルでレートしてます。
当ブログではポケモンがメインになります。
エグゼネット対戦のブログはこちら

検索

Twitter





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。