スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

【シングルレート】シーズン5終盤の使用構築【ライボルト軸】

Category: 構築紹介  

こんにちは。シーズン5お疲れ様でした。
皆様、どうだったでしょうか?
シーズンが進むにつれてレート上位を狙うのが難しくなってる気もします。

シーズン5、私の成績は自分にとってはそこそこ満足できるものでした。
最高1975、最終1964、順位にして827位でした。

1964.png

2000こそ到達できなかったものの、最高レートを更新。
前は最高レートに達したらそこからずるずる落ちて行って1900台での維持ができてなかったのですが、今季では1900台で安定したというのは大きな自信につながりました。

さて、今回の使用構築ですがこのようになってます。

manectric-mega.giflandorus-therian.gif
aegislash.gif
venusaur-mega.giftalonflame.giftogekiss.gif


詳細は追記にて。


 
manectric-mega.gif
ライボルト@ライボルトナイト
特性:静電気→威嚇
性格:臆病
努力値:H156 B56 C44 S252
メガシンカ前実数値:165-x-87-131-80-172
メガシンカ後実数値:165-x-107-161-100-205
めざ氷 10万ボルト
火炎放射 ボルトチェンジ

【調整点】
・威嚇込A200ガブ地震を最大乱数切って耐える
・威嚇込A146鉢巻アローブレバ確定3耐え
・H252ファイアローを10万ボルトで確定
・Sは最速。メガ前のガブ周辺意識

この構築のキーポケモン。
ボルトチェンジにより相手をかき回していきます。
ボルチェンによる一発が結構重要で、ランドロスの馬鹿力と組み合わせてガルーラ確定にしたりという場面も多かったです。
とにかく相手からすると厄介なポケモンでしょう。

※耐久>火力の場面が多かったような気がするので努力値は再考の余地あり


landorus-therian.gif
ランドロス@拘りスカーフ
特性:威嚇
性格:意地っ張り
努力値:H84 A132 B76 D4 S212
実数値:175-200-120-x-101-138
地震 岩雪崩orストーンエッジ
蜻蛉返り 馬鹿力

威嚇2号。ライボルトの相方としては1,2を争うくらい優秀なポケモンです。
スカガブとの差別化は
・浮いている
・威嚇の有無
・馬鹿力でメガバンギ確定(地震はA200でも確定耐え)
・蜻蛉返りによるサイクル回し
・炎、水耐性の有無

ガブでなかった故のリザードン、エンテイ、ヒトム、ヒードランの重さが辛かったところでしょうか。
後ろでのケアは必須です。


aegislash.gif
ギルガルド@食べ残し
特性:バトルスイッチ
性格:穏やか
努力値:H204 D76 S228
実数値:161-x-170(70)-70(170)-198(88)-109
どくどく みがわり
キングシールド シャドーボール

補完としてのギルガルドとしてはとても使いやすかった印象です。
Cは無振りでもそこそこあったり、ヒードランと違い命中不安に震えることがまれでした。
サンダーのボルチェンは余裕で身代わりが耐えてくれます。10万は無理です。
Sはここまで降ってれば別に苦労したことはなかった感じです。最速の利点が少ないように感じます。
ラスカノが欲しい場面とシャドボが欲しい場面が半々でした。技スぺもう一個欲しい。。。
ゲンガナンス多かったからこいつは大活躍でしたw


venusaur-mega.gif
フシギバナ@フシギバナイト
特性:新緑→厚い脂肪
性格:図太い
努力値:H252 B100 D84 S72
メガシンカ前実数値:187-x-127-120-131-109
メガシンカ後実数値:187-x-171-142-151-109
ギガドレイン ヘドロ爆弾
めざ炎 光合成

いつもの図太いメガフシギバナ。マンムーヒトムサンダーあたりに強いポケモンを考えたらこいつぐらいしかいなかった;;
あんまりにもマンムーが重いための採用。でもマンムー入りには大体負けをもらってます;;
正直失敗した枠。

talonflame.gif
ファイアロー@青空プレート
特性:疾風の翼
性格:意地っ張り
努力値:H204 A252 S52
実数値:179-146-91-x-89-153
ブレイブバード 挑発or鬼火
羽休め 剣の舞

剣舞プレートアロー。Sを準速100族抜きにして不意打ちをすかすのが目的。
舞えれば強いんだけど、ブレバ一本なので結構止まりやすかった印象。
かといってフレドラ入れても突破できるようになるのはサンダーぐらいなのでうーむってとこ。
陽気でも一時使ってたんですが火力足りなさ過ぎでした\(^o^)/
でも、こいつには大分助けられた感はありました。
3回舞えばどんなポケモンでも突破できるかもね。


togekiss.gif
トゲキッス@ゴツメ
特性:天の恵み
性格:図太い
努力値:H244 B172 C4 D4 S84
実数値:191-150-141-136-111
エアスラッシュ マジカルシャイン
電磁波 羽休め

威嚇が入ってないとライボルトは簡単にガブに倒されるのでそれに対する意識。
B振ってすごい硬かった印象があります。
あと、トゲキッスにゴツメはあんまり認知されてないのかな。ガルアローが飛んでいきました。
サンダーと比べて耐久面ではBが同じ、Dは+20。
耐性はサンダーよりもいいです。ガブのメインが両方無効はデカい。
最悪電磁羽休めエアスラで勝てばいいんです。結局あんまり生きなかったけど。。


シーズン6でもライボルト軸を使おうと考えてます。
課題点は

・安定しそうな炎受けが欲しい
対ヒードラン、ヒトム、リザードン、エンテイあたりがつらいのでそのあたりに対応できるポケモンが欲しい。

・対壁展開構築
何らかの手段が欲しい。壁ライコウにはボロ負けしてた。
(たぶん、プレイスキルの差もあるから何とも言えないかも・・・)

・身代わり持ちの対策
みがまも系列には結構苦戦、または詰んでたのでそこの対抗策も欲しい。
対策としては相手には有利な身代わり+守るか音技使えるポケモン各種。
でもその辺採用するとドランが異常なほど重くなる。

・毒の通らない高耐久
主にガルドやバナ。ガルドならこちらのガルドで対策ができなくもないが、
バナはファイアロー絶対選出になりがち。

・マンムー
こいつが来るとヤバい。Pt単位での対策は必須だがすぐに重くなってしまう。

・ライボルトの配分
某氏のライボルトみたいにHSでガッツリ振り切ってもいいのではないだろうか。
思った以上に火力<耐久の場面が多い

以上を考慮すると、スイクンは割と入って来そうな気はします。


改めて、シーズン5お疲れ様でした!XY最終シーズン6、頑張りましょう!!

 2014_09_09

Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

YK

Author:YK
主に63シングルでレートしてます。
当ブログではポケモンがメインになります。
エグゼネット対戦のブログはこちら

検索

Twitter





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。