FC2ブログ



S2.jpg

【はじめに】

こんばんは。あまりにひどい結果ですが、定期報告ということで記事にします。
今回のメインは、ユキノオー+ミミッキュ+ウオノラゴンの並びについてです。

コンセプトは、前期と変わらずユキノオーを主軸とした構築です。
ユキノオーは草・氷という独特の範囲と雪降らしというほぼ固有の性能を有しています。反面、数値の低さとダイジェットの起点になりやすさが非常にネックでした。取り巻きを決めるにあたり、高種族値or汎用性、ダイジェットへの切り返しを意識しました。

大半のダイジェット持ちを切り返せるのは、トリックルームを採用したミミッキュが非常に分かりやすく使い勝手がよさそうだったので、ユキノオー+ミミッキュをベースに考えていくことにしました。
3枠目には、トリックルーム下でも通常時でも瞬間的に高火力が出せて相性補完に優れる鉢巻ウオノラゴンを採用しました。ウオノラゴンを止めに来る水にはユキノオーが強いのも良さげ。
以前は3枠目にドサイドンを採用していましたが、鋼の一貫とSの遅さが非常に辛かったです。

大まかなコンセプトは以上の通りとなります。追記から、個体の詳細解説に移ります。
 2020_02_02



プロフィール

YK

Author:YK
主に63シングルでレートしてます。
当ブログではポケモンがメインになります。
エグゼネット対戦のブログはこちら

検索

Twitter