上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--


汚いですがメモという形でバックアップします(
参考になったりならなかったりするかもです。

コンセプト:ライボルトでかき乱し、最後は全抜き
      通称ライボルトコントロール(適当)

manectric-mega.gif

ライボルト@ライボルトナイト
特性:静電気→威嚇
性格:臆病
努力値:H156 B56 C44 S252
メガシンカ前実数値:165-x-87-131-80-172
メガシンカ後実数値:165-x-107-161-100-205
めざ氷 10万ボルト
火炎放射 ボルトチェンジ

【調整点】
・威嚇込A200ガブ地震を最大乱数切って耐える
・威嚇込A146鉢巻アローブレバ確定3耐え
・H252ファイアローを10万ボルトで確定
・Sは最速。メガ前のガブ周辺意識


物理受け候補として
ランドロス、グライオン、ガブリアス、ナットレイ

特殊受け候補
ギルガルド(ほぼ確定な気がする...)

地面の一貫性を切る役目として
ランドロス、ロトム、トゲキッス等

・特殊高火力は威嚇が無意味のため辛い。特殊は2体である程度をカバーする必要あり。
 例.リザY(一撃で落ちない)、ヒードラン、サザンドラ、ラティオス、
   ニンフィア、ギルガルド(保険)、メガサーナイト、

・威嚇の点で有利といいつつも、マリに太鼓されたりギャラがメガして舞ったら面倒なので注意。
→太鼓アクジェ耐えるやつは欲しい。ギャラは2舞させないこと。

・両受け、特殊高耐久はこいつでは基本的に突破不可能なので注意すること。
 例.クレセリア、ポリゴン2、ヒードラン、ニンフィア、メガフシギバナ、メガサーナイト、バンギラス
→この中ならドランとバンギ除けばギルガルドで相手ができる。要地面格闘

・勝てるかどうか怪しいやつにはごまかしの手段を入れる。(最後に全抜きできるように削る手段を作る)
 例.サンダー、ミトム、ファイアロー(フレドラ持ちの場合)、ランドロス、ガブリアス
   バシャーモ、ギルガルド(毒守だとボルチェンで身代わりが割れない)、クチート(積ませないように)、カイリュー、ルカリオ、ゲンガー

・耐性、数値的に無理なやつは要対策(若しくは一貫性を強引に作れるように)
 例.ヒトム、マンムー、リザードンX、ライコウ、カバルドン(HD特化だとめざ氷確4)

・その他、こちらの技が等倍以下、チョッキ持ちで確4とかいうレベルに抑え込んでくるやつ

【物理】
ガルーラ
ガブリアス
ギルガルド
バシャーモ
バンギラス
メガリザードンX
マンムー

【ドラゴン(現環境)】大体がトゲキッスで見れそうだけど...?
ガブリアス
カイリュー
ラティオス
ラティアス
サザンドラ
メガリザードンX


aegislash.gif

ギルガルド@食べ残し
特性:バトルスイッチ
性格:穏やか
努力値:H204 D76 S228
実数値:161-x-170(70)-70(170)-198(88)-109
どくどく みがわり
キングシールド シャドーボールorラスターカノン

【調整点】
・無振りメガフシギバナのめざ炎を身代わりが最大乱数切って耐える
・C129までのFCロトムの10万ボルトを身代わりが最大乱数切って耐える
・C167までのFCロトムのボルトチェンジを身代わりが最大乱数切って耐える
・Sは無振りクレセリア+4

8/26追記

いるだけでガブに強烈な圧力をかけるトゲキッスをフェアリー枠兼浮いているポケモンということで採用。
ここでメジャーなドラゴンに対面から負ける可能性があるのはリザードン、エッジ持ちのガブぐらいである。

togekiss.gif

トゲキッス@ゴツメ
特性:天の恵み
性格:図太い
努力値:H244 B172 C4 D4 S84
実数値:191-150-141-136-111
エアスラッシュ マジカルシャイン
電磁波 羽休め

ここではメガガルーラなどに後出しから圧力をかけられるゴツメで採用。物理受けという形をとれる。
数値はサンダーと同じレベルなので耐性と威嚇で受けること。そのこともあってトゲキッスを採用。
ライボルト、ギルガルド、トゲキッスの3体ではかなり辛いリザードンに対しては後ろで補完する必要がある。
ここで大事なのがXかYかの見極めだが、正直難しい。
リザードンのほかにバンギラス、ヒードラン、ライコウ、カバルドンなどはつらい。
この3体では穴が大きすぎる(ライボルトが無理な相手を対処できないことが多い)ので後ろの3体での補完をすること。


ライボルト+ギャラドス+ナットレイとの差別化
コメントにてライボルトとの補完を考えた並びとしてあったので記しておく。
あくまで個人的な意見であることに注意。(ライボギャラナットを使ったことがないので)

・受け先のギャラ、ナットがそれぞれ4倍弱点持ち
 ギャラは電気、ナットは炎とギャラはともかくナットは役割破壊されやすい(めざ炎の採用はよくある話)
 4倍でなくともめざ炎持ちのメガフシギバナなら両者だけでなくライボルトにも有利なので、
 メガバナがいるだけで選出できないこともあるのではないか。
 トゲキッス、ギルガルドは2倍しか弱点がないうえ、
 役割破壊のめざパぐらいなら余裕で耐えて役割の遂行ができる。

・ギャラが回復手段を有してない
 個人的にもっとも痛いと思うところ。
 ナットレイ@ゴツメ、ギャラ@食べ残しにしてまでというのはあまりいいとは個人的には思ってない。
 一応、ナットレイが寄生木を使うことによって間接的には回復ができるのだが。
 ギルガルドもその点では同じだが持ち前の流し性能や食べ残しを利用することで、
 とくに回復手段に困るということはないだろう。

・Sが遅い
 ナットレイは電磁波を使わない場合最遅が基本となる。
 ギャラも耐久値がカツカツなのでSに振る余裕がなくなりがち。
 キッスもガルドも速いとはお世辞にも言い難いが、前者に比べれば早い(このメモの場合108以下を起点にできる)。


逆にギャラ+ナットがキッス+ガルドに優ってる点は
・耐性が優秀
・両者の接触ダメージによる圧力
・その他

他にもあると思うが主にこういったところだと思う。
使ったことのない並びなので机上論です。そこはご了承ください。
スポンサーサイト
 2014_08_23


こんにちは。とりあえず、の更新ですので簡略に。


cresselia.gifheatran.gifgardevoir-mega.gif
landorus-therian.gifvenusaur-mega.giftyranitar.gif


ニンフィアクレセドランという並びが少し前に流行ってたことを思い出し、じゃあサナクレセドランはどうなんだろう、と組んでみたのがきっかけです。
まだ使っているので詳しくは書きません。
サーナイト軸で組んでたのにサーナイト選出すると必ず負けます。。。

今回は短いけど以上です。ノシ
 2014_08_14


はいどーもこんにちは。
ようやっとテスト終わり、開放感に浸ってるYKです。
結果は・・・聞かないでください。。。。

今回は眼鏡ギルガルドの考察です。
最近使用しているお気に入りの1体です。

ギルガルド

PGLデータをみると相変わらず弱点保険が多いようですね。
個人的にはHA剣舞以外の弱保ガルドはオワコンだと思ってるのですが・・・
それに冷静が40%ほどいるというのにも驚きます。

次点で多いのがなんと残飯。対ポリゴン2を考えたところでしょうか。正直に強いので残飯毒守は嫌いです。。。
そんで今回考察する眼鏡ですが、1.3%と実に少ない。
つまり、意表がつけるということです。確かな実用性も持ち合わせてます。

配分としてはあんまり大したことない感じになるかもしれませんがこんな感じになります。

aegislash.gif

ギルガルド@拘り眼鏡
特性:バトルスイッチ
性格:控えめ
努力値:H236 C236 S36
実数値:165-63-170-110-170-85
シャドーボール ラスターカノン
影うちorどくどくor寝言or破壊光線

C:11n
S:60族近辺の不毛なS争いを避けるのにある程度信頼できる実数値85
H:あまり

前記事にも書いたんですが、Sは同族近辺を意識。
正直、Hを159まで下げてSに振り、Cは特化させてもいいかもしれません。使えばわかるのですが、CSぶっぱでも機能すると思います。
ダメージ計算の項を見ればわかるのですが、ギルガルドに眼鏡を持たせる理由の一つとして素の状態でH252盾ギルガルドが、ステロ込みでH252クレセリアが確定で落ちるということがあげられます。
H244ポリゴン2に対してはステロが入らないと60%弱の乱数2になってしまいますが、それでも弱保よりは有利です。Sに振ってなければの話になりますが。
Cはこの辺を意識するとこれ以上は切れません。Sが信用できないならHから削ることをお勧めします。

技に関して、シャドボラスカノ以外はほとんど打ちません。
次点で多かったのは散り際に打つ破壊光線ですかね。H振りのマリルリを低乱数ながらも持っていく威力です。エフェクトと相まって何かの古代兵器を彷彿とさせます。
めざめるパワーは?と思われるでしょうが、使いたいと思った場面がなく、上記の技で事足りるので候補外としています。

ダメージ計算を書いておきますが、ある程度の目安です。参考までにしてください。
ステロ込みの計算は等倍なら+12.5%、1/2倍なら+6.25%、2倍なら+25%で考えてください。
等倍シャドーボール=等倍ラスターカノンです。

【与ダメージ】
シャドーボール
H252クレセリアに88.1%~103.9%
H252ギルガルド盾に105.3%~125.7%
H252ミトムに75.1%~88.5%
H252メガクチートに82.8%~98%
無振りガブリアスに77.5%~91.8%
H252メガフシギバナに56.6%~67.3%
H252メガハッサムに70%~83%
H252ファイアローに90.8%~107% 乱数1発 (43.8%)


ラスターカノン
H244ポリゴン2に45.5%~53.9% 乱数2発 (43.8%)
H236D12チョッキマリルリに47.3%~56% 乱数2発 (81.6%)
H4メガガルーラに68.5%~81.2%
H252バンギラス(砂込)に81.1%~95.6%
D4サザンドラに80.8%~95.2%
H84ランドロスに85.7%~101.1% 乱数1発 (6.3%)
H252ファイアローに45.4%~53.5% 乱数2発 (32.4%)


破壊光線
H244ポリゴン2に56.5%~67%
H228D12マリルリに89.2%~105.3% 乱数1発 (37.5%)
H4メガガルーラに85.6%~101.1% 乱数1発 (12.5%)
無振りガブリアスに96.7%~114.2% 乱数1発 (81.3%)


影うちは省略します。

【被ダメージ】
基本的に盾状態の時です。刃状態の時は※がつきます。

A特化ガブリアスの地震:81.2%~95.7%
無振りヒードランの噴煙:50.9%~59.3%
C252メガゲンガーのシャドーボール:70.3%~84.8%
C特化メガフシギバナのめざ炎:31.5%~37.5% 乱数3発 (76.9%)
※同上:75.1%~89.6%
C特化ニンフィアの眼鏡スキンハイボ:30.9%~36.9% 乱数3発 (77.4%)
※同上:76.3%~89.6%
A特化マリルリの太鼓アクジェ:71.5%~85.4%

【運用方法】
初手で、または耐性の多さと耐久力による後出しからの有利対面で後ろに一貫しそうな技を打ちます。
もちろん、対面でつぶさなければならないときはそちらの技を優先させてください。
2倍なら基本即死です。等倍はメガルカリオ、無振りメガライボルトあたりなら持って行ってくれます。
肝心なのは、捨てる時には捨てることです。キングシールドがないため、盾状態に戻すには交換するしかないので後ろに浮いているポケモンや、悪タイプのポケモンを用意しておくとよいでしょう。
ミリ残りすることが多いのでマリルリやファイアローなどの先制技持ちがいると終盤に全抜きしやすくなります。
ステロをまくのも十分な選択肢です。消耗もしやすいので月光乱舞とかも面白いです。

【相性の良いポケモン】

hydreigon.gif

サザンドラ
通称サザンガルド、ギルガサザン。
完璧な相性補完ですが、ガブガルーラには弱めです。
繰り出し性能を高めたチョッキがおすすめです。ヒードラン、相手の毒守ガルドにも強く出れます。
基本的に、毒守以外のギルガルドには強めなのでギルガルドには積極的に繰り出してもいいでしょう。

azumarill.gif

マリルリ
ギルガルドに飛んでくる炎技への耐性があります。
鬼火を持ったファイアローには注意。

他にもたくさんいますので、いろいろ探してください。


長かったですが、今回はこれで終わります。
閲覧ありがとうございました。
エグゼオフに再試がかぶりませんように・・・(あ


 2014_08_02



プロフィール

YK

Author:YK
主に63シングルでレートしてます。
当ブログではポケモンがメインになります。
エグゼネット対戦のブログはこちら

検索

Twitter





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。