最近使ってる意地っ張り鉢巻ガブリアスについて思ったことを書きます。
的外れなこともあります。多数の指摘お待ちしてます。


ガブリアスは現環境では基本的に陽気だが(スカーフはそうでもない)、意地っ張りのメリットも少なからずある。

garchomp.gif

【メリット】

A200鉢巻逆鱗は数値受け不可能。
これは、対ポリゴン2やクレセリア等の場面で生きる。この二体がB特化しても、受け切ることは不可能である。
輝石持ちでない場合、相手が食べ残しやオボンを持ってたら受け切られる。

軟い鋼だと逆鱗で突破出来る可能性がある。
主に珠ハッサムなど。相手の積む隙を与えない。


中耐久のポケモンを一発で持って行くこともある。
主にメガガルーラ等が当てはまる。
ガルーラの場合、初手対面限定だけど。


耐久に気持ち振りやすい。
Sが最速であることが必須ではないので。


ダブルチョップが十分に機能する対襷ウェポンになる。
主に、襷ガッサ等。襷を貫通して一撃で持って行くこともある。陽気だと確定で耐えられる。


【デメリット】

やっぱりフェアリーは辛い。
拘り持ちの宿命だが、無効タイプ相手には隙を作りやすい。言い換えれば、相手にフェアリーがいなければ逆鱗ぶっぱで強引にゴリ押せることも。


Sがどう頑張っても154止まり。
恐らく一番痛い点。だが、これさえケアできれば十分な活躍が見込める。
主にS155~168までで負ける可能性が出るのが
・最速ガブリアス
・霊獣ボルトロス
・化身ランドロス
・メガガルーラ
・メガリザードンX,Y
・メガサーナイト
・最速サザンドラ
・最速グライオン
・最速霊獣ランドロス
・最速ヒビヨン(寝言仕込めば少しはマシ)

等が陽気と比べて先制されて不利になりやすい。(種族値順に並べました。他にもあれば指摘願います。)

つまり、この辺りの奴をどうにかできれば意地っ張り鉢巻ガブリアスはより生かせるだろう。

サポートするなら、
電磁波、追い風など。素早さを上げるのは効果的と言える。
相性の補完は色々いると思うので自分で探して見るといいだろう。
調整例は↓↓↓



 2014_05_26



プロフィール

YK

Author:YK
主に63シングルでレートしてます。
当ブログではポケモンがメインになります。
エグゼネット対戦のブログはこちら

検索

Twitter